サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

「たなぼた庵」 川中島の蕎麦屋

      2015/05/07

川中島にあるお蕎麦屋さん「たなぼた庵」。
宝くじに当たったお金で開店したので「たなぼた庵」という屋号になったそうです。
そして、安くて美味しい蕎麦をたらふく食べてもらいたいという
開店当初からのコンセプトで、満足すること間違いなしです。

たなぼた庵外観

・主なメニュー
<冷たいそば>
もりそば 600円
中もりそば 650円
さらしなそば 800円
十割そば 800円
のりもり 750円
おろしもり 750円
とろろもり 750円
納豆もり 750円
カレーもり 900円
かももり 1300円
天もり 1300円

温かいメニューもありますが、ここは冷たいメニューがおすすめ。
なんと言っても「盛り」が多いことで有名ですから。
そして、安くて美味しい。

何年か前までは「大もりそば」があったんですが、
あまりの量を打たないとならないので
そば打ちの方が腱鞘炎になってしまったらしく、廃番メニューとなってしまいました。
私も「大もり」を食べたことがあるんですが、その量と言ったら凄かったです。
見た目がタワーになっていて食べても食べても減った気がしない。
食べ始めの頃は、美味しいと思って食べているんですが
最後の方は気持ち悪くなってきて味とかの問題じゃなかったです。
ずっと同じ味だと気持ち悪くなるので天ぷらとの組み合わせは必須とか思ってました。
体にも良くないので、なくなっても良かったのかもしれません。

そしてもう一つ、’14年4月からの増税で
もりそば+20円、600円以上のメニューは+50円となった価格帯になっています。
単価の低いお店は+50円している処が多いですね。

たなぼた庵 天もりそば

今回たのんだのは、いつもと同じ「天もり(中もり)」です。
盛りが多いので、最初は蕎麦の味を楽しんで、後半天ぷらとの組み合わせで味を楽しむ
という二度美味しいという食べ方です。

「たなぼた庵」は味を楽しむ蕎麦で、喉ごしはあまりなく味が抜群に美味しい。
天ぷらの味は普通で、あくまで蕎麦を引き立たせる役です。
このお店は、美味しい蕎麦をたらふく食べるにはどう食べたらいいか?
というコンセプトでメニューを選ぶといいと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
屋号 たなぼた庵
電話 026-285-6126
住所 長野県長野市川中島四ツ屋350-2(川中島駅から558m)
営業時間 [火~金]11:00~15:00 17:00~19:00
[土・日]10:30~15:00 17:00~19:00
[祝]10:30~15:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

 - 長野県, 食べ歩き