プロメテウス 感想

映画評

「エイリアン」、「グラディエイター」のリドリー・スコット監督
最新作「プロメテウス」の先行上映を観て来ました。

予告が興味をそそられます。

「人類はどこから来たのか。
決して触れてはいけない謎。
それは想像を絶する人類の起源の真実だった!」

私達は一体どこから来たのでしょうか?
この映画は、人類の起源に宇宙人が関係している
と描いているのが、この予告の文章と絵から想像できます。
仮に宇宙人が関係してるとしたら
彼らは何のために人類を誕生させたのでしょう?
彼らはどこに行ってしまったのでしょう?まだ地球にいるのでしょうか?

何年か前に観たNHKスペシャルによると
猿から人類に進化したのは、あるメス猿の突然変異が始まりだった
と最近の研究で明らかになったと放映していました。
しかし、猿から人類になる過程の生き物の化石は発見されておらず
まだ、人類の起源についての謎は解明されてないことが多い。

そんな現在の謎に「プロメテウス」は仮説を打ち立ててくれるのでしょうか?
期待が膨らみます。

ネタバレになるので多くは言えませんが、
この映画に、人類の起源についての謎解きはありません!!
これを期待して観に行くと裏切られた感で一杯になってしまうので
宇宙を舞台にしたSFホラー映画だと思って観てください。
未発見生物によるサスペンス的要素が多いので「エイリアン」が好きな人は必見です。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました