名古屋驛麺通り 期間限定沖縄そば

ラーメン

この間、名古屋駅を利用したので驛麺通りで食事でもしようかと思い
驛麺通りにある屋台で食べてきました。

開店10周年記念だそうで、なんでそうなったのか分かりませんが
ご当地ラーメンの紹介ということで
屋台で12月の上旬まで「沖縄そば」、「高山ラーメン」がメニューがおいてありました。

各700円ということでどちらも同額。
小さい頃に「高山ラーメン」は近所のデパートで食べた記憶があるので
比較的食べ慣れていない「沖縄そば」をオーダーしました。

そして、セットメニューに250円で「スパム丼」をオーダー。

すると来ました。来ました。

まずは「沖縄そば」です。
あっさりしているものを食べたかったので
あっさりしているのはいいのですが・・・
それだけと言った感想。
温かいうどんよりも多少油っぽいって感じです。

そして少し遅れて「スパム丼」がやってきました。

正直な感想を言わせてもらいますと
これは、・・・何なんだ?という第一感想です。
スパムが切ってあってマヨネーズの味つけ。
小学生でも作れるレベルの味でした。

「名古屋驛麺通り」で一通りのラーメンを食べてみましたが
「えいふく町」以外は
ご当地ラーメンの珍しさと名古屋駅内にあるという立地の良さだけで
なりたっているといった感じです。

JR東京駅内もそうですけど
JR名古屋駅!
さすがにコスパは求めないけど
立地だけの商売ではなく
もう少し味品質レベルを上げて欲しいと感じます。

11月27日から東京駅では、30分は並ぶ六厘舎が
「名古屋驛麺通り」に開店してるそうです。
他店は六厘舎の相乗効果だけで儲けようと考えないで欲しいと思います。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました