スガキヤの即席めんを買ってみよう! スガキヤの危機?

中食

スガキヤの危機!? 名古屋のソウルフードは過去形?

「スガキヤ」は、名古屋を中心にアピタなどのスーパーのフードコートに店舗をかまえています。
ラーメンで一杯330円(税込み)で、激安。
小さな子供連れのファミリー層に人気を得てきました。
1948年から出していたという歴史ある一品で、名古屋めしの一角を担うに充分すぎる存在です。

しかし、スガキヤは2017年に関東地方から撤退、
現在は東海、北陸、近畿、のみの展開となっています。
さらに2019年には、約1割にも及ぶ大量閉店をしてしまいます。

お土産に即席袋めんを買ってみよう!(安いので)自分用でもいいよ!

この危機を救うには、どうすればいいのか?
スガキヤが近くにある人はスガキヤで食べればいいが、
近くにない人は、即席袋めんを買うしかない!

ってことで買ってきたので、即席袋めん、スガキヤの紹介です。

つくりかたは、サッポロ一番のように麺を3分ゆでて、同封のスープを入れ、お好みの具を入れたら完成です。

野菜がなかったので具は、ゆでたまごとハム。

魚介だしが効いてて、確かに和風とんこつです。
お土産用だったので値段は高かったですが、通販で12食入りで1,944円で買えるそうです。

インスタントラーメンでこんな美味しいとんこつラーメン食べれるなんて。
おすすめです。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました