中食トレンドを制するか?~和食総菜屋さん「まつおか」~

中食

中食とは?

中食という言葉をご存知でしょうか?
「中食」とは家でつくる料理と外食との中間を意味するものです。
お弁当や惣菜を買ったり、デリバリーをたのんで食べることを中食といいます。

少子齢化、単身世帯の増加や女性の社会進出というライフスタイルの変化から
90年代中頃から中食産業は注目され始めたそうです。
中食産業は、9年連続増成長で現在では10兆円以上の市場規模となっています。
昨年は、消費税軽減税率が追い風となって、10年連続増となる可能性大なのだとか。

中食のレベルは年々上がっている?

ある居酒屋の面白い話を聞いたことがあるのですが、
その居酒屋では、たくさんのメニューがあるのに、
どれも美味しく、ハズレがない。
しかも、早くでてくる。
ある常連のお客さんが、
「どうやってつくっているんだろう?」と調理場をのぞくと、
美味しいと評判のお店からそれぞれ総菜を集め、お皿にのせてチンしていたそうです。

これは飲食のビジネスモデルの一つとして紹介されていた話でしたが
現在では、これだけ総菜のレベルが高いという証拠でもあります。

新幹線や特急に乗るとき、揚げ物やカロリーを抑えた弁当を買うなら「まつおか」さんで!

中食は食中毒を防ぐ観点からも圧倒的に揚げ物系が多いですが
昔ながらの日本の家庭的な味をコンセプトにして、
中食の市場規模拡大と並行して全国に店舗拡大している総菜屋さんがあります。
「まつおか」さんです。

「まつおか」は1号店を名古屋の栄にある三越に出展したのが1987年。
名古屋発祥なので、名古屋では名古屋めしもメニューにあります。

「まつおか」のこだわりは以下の三つ。
旬の味を大切に
守り続けてきた日本の味
店内厨房でいつもできたて

●「まつおか」ホームページ(参考)
https://www.souzai-matsuoka.com/

全国のデパ(駅ビル)地下に店舗をかまえているので
新幹線、特急に乗るときに、アブラっぽくないものを食べたいときに利用しています。
家庭料理の味に近く、他の惣菜と比べるとヘルシーで美味しいのでオススメです。


「惣菜詰め合わせ」

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました