戦国大名総選挙(2020年12月)結果感想~強さランキングの基準は?~

戦国大名総選挙 「国民・専門家・AIがガチ投票 最強は誰だ!?本当に強い戦国大名BEST30」 感想

2020年12月28日テレビ朝日放送の
戦国大名総選挙
「国民・専門家・AIがガチ投票 最強は誰だ!?本当に強い戦国大名BEST30」
を観ました。

禁断の最強大名30を決める企画で
「武力」「知力」「統率力」「圧倒的なリーダーシップ」「時代の風を読む力」などの項目をもとに
1万4千人のアンケート、歴史家、最新AIによって順位を決めたということです。
ランキング発表をしていきながら
それぞれの戦国大名の凄さを紹介するといった構成で、4時間の生放送。
生放送というのが年末のインベントらしくて、楽しかったです。

観ていて思ったのは、
「それぞれが強いと思う戦国大名を人気投票で決めた!」
という結果を楽しむ番組であったということです。
歴史家も選んでいるので何を持って最強であるのか?
ということも語って欲しかったです。

今回は「1万4千人のアンケート(一般投票)」、「歴史家投票」、「最新AI」別に
分けて強さを決めたとのことで、それぞれのランキングに感想を述べていきたいと思います。

1万4千人のアンケート(一般投票)戦国大名ベスト10

10位 不明
9位 毛利元就
8位 明智光秀
7位 真田昌幸
6位 豊臣秀吉
5位 武田信玄
4位 徳川家康
3位 上杉謙信
2位 伊達政宗
1位 織田信長

一般投票は、投票者数が多ければ多いほど
強さというよりも知名度、好感度よりのランキングになってしまう?といった印象で、
信長、政宗、謙信、とイケメンイメージの強い3人がトップ3です。

明智光秀が8位。
明智光秀は「麒麟がくる」の影響もあり、近年では評価もイメージも良くなっています。
少し前までは謀反人のイメージで人気が低かったと思うのですが。

真田昌幸が7位。
戦国大名の中では知名度が低い方だと思うのですがトップ10入りです。
この総選挙は戦国大名の投票で、
真田幸村が大名になってないため、昌幸に票が流れたのでしょうか?

伊達政宗が2位。
大河ドラマ歴代視聴率1位だけあって人気なのは分かります。
ただ・・・、強さを基準に選ぶ投票で、この順位は・・・、予想以上の人気です。

歴史家投票 戦国大名ベスト10

10位 本多忠勝
9位 北条氏康
8位 立花宗茂
7位 毛利元就
6位 島津義弘
5位 豊臣秀吉
4位 上杉謙信
3位 徳川家康
2位 織田信長
1位 武田信玄

歴史家投票は、信長、秀吉、家康に票が集まると思ったのですが
意外にも1位が武田信玄です。
10名枠は、伊達政宗が入っていないのを除けば順当だと思います。

本田忠勝が10位。
どのような定義で最強を選んでいるのでしょうか?
仮に同数の兵士で戦をした場合、どっちが強いか?みたいな定義だけで
大名の最強を決めるには的外れだと思うのですが・・・。

立花宗茂が8位。
その生き様や戦の功績から魅力的な武将であることは、間違いありません。
領国経営についてはどうなのでしょう?
ベスト10に入った大名たちと同じような革新的なことを行ったか?
という部分の評価がどうなるかで
ベスト10に入るか、議論が分かれると思います。

最新AIが算出した戦国大名ベスト10

10位 上杉謙信
9位 真田昌幸
8位 蒲生氏郷
7位 伊達政宗
6位 武田信玄
5位(北条早雲?)
4位 豊臣秀吉
3位 毛利元就
2位 黒田官兵衛
1位 織田信長

AIはあらゆるデーターをもとに順位づけをしたということが
冒頭の説明でありましたが、
番組の後半で「統率力・武力・知力・外交・内政」の5項目を
100点満点で数値化し、順位づけをしていることが分かりました。
ゲームの「信長の野望」のような感じで順位づけしていったのではないでしょうか?

5位が未発表ですが、総合順位から判断すると
斉藤道三か北条早雲で、おそらく北条早雲なのではないかと思います。

蒲生氏郷が8位。
戦績はもちろん、大名になってからの内政手腕も、申し分なし。
AIは伊達政宗とも対等に渡り合えた評価を与えています。
しかし氏郷は大名といっても信長、秀吉の部下という立場なので、
AIが外交をどのようにして評価したのか気になります。

黒田官兵衛が2位。
能力がありすぎるがゆえに秀吉に警戒され、
功績に見合った石高をもらえなかった黒田官兵衛が2位。
官兵衛の場合、内政の能力を
AIがどうやって数値化したのか?気になります。

禁断の最強大名ベスト30(一般投票、歴史家投票、最新AIによる総合)

禁断の最強大名ベスト30
30位 毛利輝元
29位 龍造寺隆信
28位 柴田勝家
27位 上杉景勝
26位 加藤清正
25位 今川義元
24位 浅井長政
23位 前田利家
22位 大谷吉継
21位 井伊直政
20位 石田三成
19位 藤堂高虎
18位 小早川隆景
17位 北条氏康
16位 蒲生氏郷
15位 北条早雲
14位 立花宗茂
13位 斎藤道三
12位 明智光秀
11位 島津義弘
10位 本多忠勝
9位 真田昌幸
8位 黒田官兵衛
7位 伊達政宗
6位 徳川家康
5位 毛利元就
4位 上杉謙信
3位 豊臣秀吉
2位 武田信玄
1位 織田信長

この順位を改めて見た感想は・・・
後北条氏の順位が低いのと大友宗麟がランク外なのが気になります。

最後に、戦国大名といっても独立性が高い大名に絞らないと比較できないのでは?
と思いました。
独立を果たした秀吉はともかく、信長、秀吉、家康の部下たちと
信長、秀吉、家康とを同列に比較できるものなのか?
やはり、今回も企画も強さのランキングでなく
好きな戦国大名の投票結果という意味合いが強いのではと思いました。

タイトルとURLをコピーしました