桂浜観光~なぜ龍馬像が?「レストまつむら」で鯨料理を食す!~

四国

桂浜 美しい景色! なぜ龍馬像が建っている?

桂浜にやって来ました。
景色が昔の日本的で美しいです。

竜王岬です。

龍馬像。

想像していたよりも大きい。
100円払うと隣の台で上まで登れて顔を間近でみることができます。

桂浜は、長宗我部氏、最後の居城「浦戸城」跡です。
坂本龍馬は、郷士と言われる身分でした。
郷士は、四国外からやってきて統治した山内家の系譜の武士ではなく
元々の四国出身である長宗我部家の系譜を引く武士が多い。
その郷士の代表として、龍馬像があるんだそうです。

桂浜観光を一通り終えて、お昼を食べようと周辺を探索していると
珍しい「くじら料理」をだしているお店を発見。

レストまつむら メニュー

主なメニュー
●定食

くじら定食 2200円
うなぎ定食 2200円
たたき定食 1400円(鰹たたき)
龍馬セット 1100円(龍馬ラーメン、鰹たたき)

●ランチ定食
とんかつ、から揚げ、ハンバーグ、えびフライ、各1400円

●単品
龍馬ラーメン 850円
龍馬うどん 850円
かつカレー 800円
うなぎ丼 1800円
かつ丼 800円

レストまつむらのオススメは、「くじら定食」と「龍馬セット」

くじら目当て入店しましたが、龍馬セットというそそられるメニューを発見。
どちらにしようか?
くじら定食は、鯨たたきと鯨フライ。
龍馬セットは、龍馬ラーメン(鰹たたきがのってる)と鰹たたき。
隣のおじいちゃん二人は、龍馬ラーメンを食べてます。
もしかして龍馬ラーメン美味しいのか?
でも、こうゆうとこのラーメンは期待できそうもない・・・。
当初の目的通り食べたことのない「鯨のたたき」のある、くじら定食にしました。

鯨のたたきは、思ったよりくせがなく、
鰹よりは噛みにくかったですが、気にするほどではなかったです。
鰹より食べた感がありましたね。
ここの鰹のたたきを食べてないので、味の比較はできないですが、
鯨の方が好きだという人も結構いそうで、
好きな人はリピートしたくなるような味だと思いました。

鯨料理は何故高い?我々がもっと鯨を食べれば安くなる?

ここでは、観光地プライスとなっているので、リピートはしないと思いますが
鯨がもっと安くなってリピートしやすくなって欲しいです。

’19年7月に商業捕鯨が解禁されましたが、
長い間、商業捕鯨をしてこなかった影響で捕鯨数は解禁前と変わっていないようです。
捕鯨をしようとする業者が少ないし、
我々にも鯨を食べる習慣がなくなってしまったので需要も増えていない。

我々がもっと鯨を食べるようになれば、
美味しい鯨料理を出してくれるお店も増えて・・・。
さらに鯨の需要が増えて、もっと安くなるはず。
私自身、今まで鯨を食べようなんてまったく思わなかったけど、
一人一人が食べるように意識していけば、
安くて思いもよらない絶品鯨料理と出会えるかもしれません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
店名 レストまつむら
電話 088-841-2564
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
住所 高知県高知市浦戸桂浜 龍馬の店2F
駐車場 有料(普通車400円)

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました