思い出ゲームランキング⑧~1990年 待ちに待ったスーパーファミコン発売~

ゲーム


ドクターマリオ(ゲームボーイ)


ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち(ファミコン)


ファイナルファンタジーⅢ(ファミコン)


スーパーマリオワールド(スーパーファミコン)


ファイナルファイト(スーパーファミコン)

1990年という年 ベルリンの壁崩壊と「想い出にかわるまで」というドラマ!

1990年は、ベルリンの壁が崩壊した年です。
前年にルーマニア革命、天安門事件が起きており、
90年ドイツの東西統一、91年ソ連崩壊と、冷戦が終わります。
世界では、急激な変化を遂げていきますが
日本は平和そのもの。(表面化では)
この年の日本で何があったか覚えている出来事は、

まず、西部vs巨人の日本シリーズ、巨人の4連敗です。
巨人自慢の投手陣、槇原、斎藤、桑田、宮本、木田が
西部のクリーンナップ、秋山、清原、デストラーデにまったく歯が立たず。

ドラマでは、「想い出にかわるまで」という今井美樹と松下由紀が出ていたやつですね。
この年では、これが一番覚えてます。
毎週、塾で隣の女の子が「そんなの切ないよ!」みたいな感想を言っていたのを覚えています。
財津和夫が、悪気はないんだけど、偶然が重なって毎回嫌な奴になるんです。
今から思うと、この頃のドラマにしても漫画にしても、「偶然」が多くても違和感なかったですね。
今観ると「ありえないだろ~!」みたいに笑っちゃうと思うんですが・・・。

JRのクリスマスエクスプレスのCM 初めて観たF1

音楽では山下達郎の「クリスマス・イブ」がかかりまくっていた記憶があります。
’88年のJRクリスマスエクスプレスのCM(深津絵里の出演)で話題になり
’89年の牧瀬里穂の出演で完全に火が付いたと記憶しているんですが・・・。
’88年~’92年まで、このCMがやってて、毎年ヒットするという現象に。
この年まで、山下達郎の顔を見たことがなく、初めて見たときガッカリしてしまいました。
(山下達郎さん、すみません。)
テレビで吉田栄作がでてくると、かなりの確率でこの曲がかかっていたので
ずっとこれを歌っているの吉田栄作だと勝手に思ってたんですよね。(笑)

この年と翌年はF1が日本で最も盛り上がった年でした。
2年前から始まったセナvsプロストという頂上対決に加え、
新鋭のアレジ、ベルガー。
セナ、プロ黄金時代に入る前の覇者、マンセル、ピケもまだまだ健在。
日本人初のF1ドライバー中嶋悟、
そして、日本人初の表彰台に立った鈴木亜久里、と役者がそろっていました。
なにより、世界最速のマクラーレンにホンダがエンジンをつんでいる。
つまり、世界最速のエンジンをホンダがつくっていたことになります。

F1は決まって深夜放送なので、初めて深夜までの夜更かしをしました。

スーパーファミコンが発売 とりあえずは無難な立ち上がり!

この年の目玉商品は、以下の四つ。
①「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」
発売日の延期の延期で待ちに待ったエニックスのファミコンソフト。
②「ドクターマリオ」
テトリスの次のパズルゲームはマリオでヒットを狙う。
③「ゲームギア」
セガのカラー携帯ゲーム機。
④「スーパーファミコン」
ファミコンに次ぐ任天堂の次世代ハード機。

この年はテトリスによるパズルゲームの人気が続きます。
任天堂は、マリオを登場させたパズルゲーム、ドクターマリオを
ゲームボーイ、ファミコン両ハード機でヒットさせます。
やっぱり人気キャラを持っているのは強い!特に子ども向けには。

スーパーファミコンの発売は話題になりました。
やっと16ビットかという感じですが、任天堂はソフトが面白いから問題なし。
セガは、ハード機の技術はいつも先を行っているのに
今回のゲームギアもソフトがゲームボーイより残念です。

スーパーファミコンと同時発売のスーパーマリオワールドは
200万本超えの売り上げで、マリオ人気健在といったところです。
意外と面白かったのがF-ZEROで、
加速装置や跳んだり跳ねたりするコースなどは、
マリオカートに引き継がれているんじゃないでしょうか?

待ちに待ったドラゴンクエストⅣの発売 良作ファイナルファンタジーⅢ

ドラクエⅣは、章ごとに主役となる登場人物をプレイしていくスタイル。
初めて仲間をキャラクター化したドラクエでもあります。
そのキャラたちを最後の章で全員集合させて、
戦闘シーンで、勇者(自分)が彼らを使い分けていくというのが痛快でした。
AIシステムも斬新でした。

Ⅳも新しいことをかなりやっているんですが、
過去のドラクエのようなインパクトはもうなかったです。
ストーリーも過去の作品よりも長くなっていって、
Ⅳくらいから話を覚えてないですね・・・。
ストーリーのインパクトは断然ファイナルファンタジーの方が良くなっていきます。


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました