好きな戦国武将(信長・秀吉・家康?)の人生と自分の人生を比較してみよう!

戦国時代に最も輝いた武将!織田信長!

戦国時代で最初に思い浮かぶ武将といえば、織田信長ではないでしょうか?
次に思い浮かぶのは、豊臣秀吉か?徳川家康か?
戦国時代は応仁の乱から家康に豊臣家が滅ぼされるまでの約140年間と言われていますが
最も内容が濃いのが信長が活躍した
桶狭間の戦いの1560年から1582年の本能寺の変までの約20年間と
さらに後を継いだ秀吉が天下を統一する1590年までを合わせた30年間だと思います。

好きな戦国武将と自分の人生を比較できるか?

30年というと自分自身で体験し得る年数です。
30年という年月は私たちにも信長にも秀吉にも平等に流れていたので
戦国時代に行われたことを「遠い昔の偉人のやったこと・・・」と
ただ知識として得るのではなく、自分の人生とも比較できる対象でもあるはずです。

どうでしょうか?
天下人となった人や、大名(殿様)と自分を比較しても気が滅入るだけかもしれませんが、
面白くはありそうだと思います。
彼らと比較することで、
自分はもっと出世できるのではないか?とか、サラリーマン辞めてみようかな?とか思うかもしれません。

戦国武将と自分とをどのように比較すれば面白いか?

自分の人生を振り返るって語ることはできますが、
織田信長や豊臣秀吉の人生を振り返って語ることはできません。
彼らがどのように時代を感じていたのか、歴史の素人の私には分からないからです。
ただ、推測することはできます。

戦国時代の最も語り尽くされた1560年~1590年の31年間を
1年ごとに総括して彼らがどのように時代を感じていたのか推測してみようと思います。
彼らは偉人ではありましたが人間なので、こうすることで身近に感じることができるはずです。

戦国時代を解りやすく総括!

その前に約140年間続いた戦国時代がどういう時代であったかを知ることが前提になります。
次回はその140年間を大まかに把握するために10年ごと区切って総括していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました