サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

思い出ゲームランキング②~1984年 ファミコン 我が家にくる~

   

ゼビウス

ロードランナー

ゴルフ

エキサイトバイク

テニス

1984年!! 週刊少年ジャンプの人気を体験する!

1984年は、7月にロサンゼルスオリンピックが開幕。
子どもにオリンピック開幕式は興味なし。
ほとんどの放送局が同じ開幕式を放送していて、その時間暇だったせいもあって、
なんで同じものを放送しているのか?と強く疑問に思いました。

高校野球では、PL学園をやぶって夏の甲子園を制した取手二高が、大注目を集めました。
その余波は夏休みが終わっても続くほどでした。

個人的には、週刊少年ジャンプを初めて買った年だったことを覚えています。
それまで、キン肉マン、キャプテン翼の最新の話が読めるジャンプの存在は知っていたのですが
その二つ以外の知らないマンガにまでお金を払って買うのは?と敬遠していました。
買うきっかけは、お祭りで少し前のジャンプが10円で売っていたことでした。
買って読んでみるとコミックより先の話が載っているので、続きが読みたくなり、
最新号を買いに近くのジャンプが売っている酒屋へ走りました。
しかし、当時のジャンプはいつでも買えるものではありませんでした。
発売当日の早い時間に買いに行かないと早々に売り切れてしまうのです。
ジャンプの発売日(当時は火曜)を勉強し、当日買いに行っても売り切れることが結構ありました。
買えずにしょんぼりしていると酒屋の店員が、毎週予約する?と聞かれ、予約して毎週購読することに。
そうして、北斗の拳、奇面組などのマンガも知ることとなり、益々マンガにハマっていくことになります。

我が家にファミリーコンピューターがやってきた!

1984年になるとクラスの男の子の半数近くがファミコンを持っていたと記憶しています。
私は、親に買って欲しいとねだって半年、やっとクリスマスに買ってもらえました。
問題は何のソフトを買うかです。
二本まで買っていいことになりました。
友達と貸し借りできるように友達が持っていなくて、面白そうなものを選ばなければなりません。
友達で一番持っている割合が多かったのはベースボール。
意外とマリオブラザーズを持っている友達は少なくて、麻雀、テニス、ゴルフを持っている友達が多かったです。
このときは子どもだけでなく大人も楽しめる、いわゆる家族で楽しめるソフトが人気でした。
ゼビウスは友達が持っていて・・・、
結果、選んだのが「ロードランナー」と「エキサイトバイク」。
割といい選択をしたと思います。

’84年のベストゲームは「ゼビウス」!

’84年に発売されたソフトは200万本超えが「ゴルフ」、
100万本超えが「テニス」、「ロードランナー」、「F1レース」、「4人打ち麻雀」、「ゼビウス」、「エキサイトバイク」。
他に発売されたのはナッツ&ミルク、デビルワールド、アーバンチャンピオン、マッピー、など。

ファミリー向けのゴルフ、テニスが人気でしたが
任天堂以外のゲームメーカーからハドソン「ロードランナー」、ナムコ「ゼビウス」が参入し、人気を得ていることにも注目です。

この年のベストゲームは、ロードランナーかゼビウスで悩みましたが、ゼビウスにしました。
ゼビウスには友達と代わり代わりにプレーしながら攻略していく楽しさがありました。
最初やった日は1面しかクリアできなかったのが、次の日には2面クリアと、
友達と協力しながら日に日に進めていくのは、楽しかった・・・。
ロードランナーも同じような遊び方をしていたのですが、
ゼビウスの方は時間が制限されているゲームの分、緊迫感がありましたね。

あと、ハマらなかったですがデビルワールドが好きでした。
マンガチックな世界観のゲームをこのゲームで初めてやったので印象に残っています。

ゼビウス [FAMILY COMPUTER] [FAMILY COMPUTER] [FAMILY COMPUTER]

中古価格
¥100から
(2018/3/29 00:19時点)


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

 - ゲーム