筋肉食堂~糖質制限してる人でもたくさん食べれる~

食べ歩き

たくさん食べてもダイエットができると知ったのは一年前でした。
ブトウ糖がないと脳が働かないので炭水化物は必要量とらないといけない。
しかし、脂肪が分解されたケトン体がブドウ糖と同じ働きをするんだそうです。

つまり、脂肪が有り余っている人は炭水化物(=糖質)を制限してもいいということです。
炭水化物をゼロにできないのは、たんぱく質を体内に取り入れるのに糖質が必要だからです。
森永製菓のウイダーのHPを見てみると
http://www.weider-jp.com/protein/columns/detail/?id=3&category=muscle
たんぱく質を取るには運動後に「糖質3:たんぱく質1」のバランスでとるとパフォーマンスがいいそうです。
そして1日に必要なたんぱく質は、「自分の体重(kg)×体重1kgあたりのたんぱく質(g)」となるそうです。
体重が50Kgのひとは1日50gのたんぱく質が必要ということになります。

「糖質3:たんぱく質1」のバランスでとる(あくまで運動後に取るといいという計算ですが)ということと、
1日に必要なたんぱく質は、「自分の体重(kg)×体重1kgあたりのたんぱく質(g)」ということから計算すると
体重が50kgの人は、糖質150g たんぱく質50g
までが1日に必要な量となります。
逆に言えば、この数値までは食べても太らないということになります。

前置きが長くなりましたが、
こういったP(たんぱく質)、F(脂質)、C(炭水化物)の計算をしながら
食べれる処が六本木にある「筋肉食堂」です。

筋肉食堂外観

筋肉食堂では、メニューにkcalとPFCの量が記載されています。
http://kinnikushokudo.jp/pdf/grandmenu160524.pdf
このメニューをみながら筋肉をつけたい人は、たんぱく質を取るための食事を
ダイエットをしたい人は、糖質を取らない食事をとることができます。

今回の訪問で私が食べたメニューは

筋肉食堂ささみサラダメガボウルささみ入り チョップドサラダ 1300円
461kcal P26.1g F33.2g C16.5g

筋肉食堂鶏肉鶏ムネ肉と鶏モモ肉のMIXステーキ 400g 1600円
450kcal P83.4g F15.2g C0.0g

筋肉食堂玄米サラダセット玄米セット(玄米+スープ+ミニサラダ) 380円
165kcal P2.8g F1.0g C34.2g

これだけ(肉400g+α)食べるとさすがに完食がきつかったです。
今回食べ食べた分をkcal、PFCバランスで計算してみると
845kcal P99.2g F32.8g C34.5g
(二人で行ったのでメガボウルささみ入りは、二等分で計算)

kcalで計算すると1日に摂取しなければならないkcalは、
男性で約2200kcalなので
これだけ食べてもkcalでは、まったく足りていません。
しかし、たんぱく質がこの1食で1日の摂取量を大幅オーバーしています。
私は筋トレをしているわけではないので、肉400gはたんぱく質のとりすぎでした。
これだけオーバーしてしまうと糖質も足りていないのでたんぱく質として体内に摂取できていません。
肉は血糖値を上げにくいので太りにくいですが、
幸いにもkcalではオーバーしていないのでおそらく大部分は糖質として摂取されたか
一部、脂肪になっているはずです。
通常の人であれば肉は200gで食べるのが適量だと思います。

味の方の感想は、鶏ムネ肉はたんぱく過ぎるのでソースをかけて食べます。
どれもそれほど美味しいというソースはなかったです。
鶏モモ肉はムネ肉よりも脂肪があるので、ソースをかけなくても美味しかったです。
筋肉食堂ソース

牛リブロースステーキはイマイチでした。
200g1900円だせばそこそこ美味しい肉が食べれると思うのですが。
筋肉食堂リブ

美味しかったのは、メガボウルささみ入りチョップドサラダでした。
ドレッシングは普通といった印象ですが、ささみの味付けが抜群に美味しかったです。

この中でオススメは、メガボウルささみ入りチョップドサラダ、鶏モモ肉です。
筋肉食堂は低糖質、高タンパクを考えて、それを売りにしているので
味、価格で判断すると割高になっていると思います。
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
店名筋肉食堂
電話03-6434-0293
住所東京都港区六本木7-8-5 1F
営業時間11:00~23:00
定休日無休

タイトルとURLをコピーしました