サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

JR名古屋駅高島屋地下 古市庵

      2016/05/01

今、このブログを読んで下さっているのは関東の方でしょうか?
関西の方でしょうか?
というのは「恵方巻き」というものをご存知でしょうか?
実は、恥ずかしながら私は名古屋に来る今年まで「恵方巻き」を知らなかったのです。

皆さんは知っているかもしれませんが、一応説明すると
恵方巻きは、太巻きを節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らずに、
願い事を思い浮かべながら食べる風習のこと、またはその太巻きのことをいうそうです。
大阪を中心に広がっていった風習だそうで、
20世紀には関東ではその風習を知らない人も結構いたようですが
21世紀になるとその認知度はかなり高いようですね・・・。(汗)

そうです、恵方巻きなるものを初めて知って、初めて買おうとしたのが
今日紹介する「古市庵」なのです。結局買えませんでしたが。
「古市庵」はお持ち帰り寿司チェーン店ですが、特徴は太巻きに特化していることです。
中でも「うず潮巻き」1344円は、一度は食べてみてほしい商品。
太巻きB級グルメとでもいいましょうか、
大きく口を開けて一口で一切れをガブリつくと
美味しさとボリューム感で満足間違いなしの一品です。

でも、ボリュームがありすぎてこれを全部を一人で食べるには覚悟が必要です。
なにせ、私は名古屋から新幹線で飲みながら食べる用の食品が欲しいので、そんな多くはいらない。
あ・・・ばれましたか?
今回も新幹線内で食べる用の食べ物紹介なんです。
「古市庵」は、JR名古屋駅高島屋地下で売っています。

ということで買ったのは細巻4品。

左から「明太子」「いかしそ」「鉄火」「ねぎとろ」巻きです。

太巻きは少し湿った海苔の味と酢飯のハーモニーがたまりません。
チェーン店の中で海苔の味はここが一番好きです。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

 - その他, 食べ歩き 愛知県 ,