サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

あんかけスパゲッティ ~発祥とおすすめメニュー~

      2015/05/07

名古屋には「あんかけスパゲッティ」というものがあります。
あんかけスパは愛知県にしかみられないのが特徴です。
なぜ東京でやる人が出てこないのか不思議ですが、愛知県でしか食べれません。
愛知県民は、周知だと思いますが
他県の方に、あんかけスパゲッティというものがどんなものであるか紹介します。

・あんかけスパの特徴
トマト、玉ねぎなどの野菜を煮込み、胡椒で辛味にしてスープをあんにします。
太麺のスパゲッティを油を入れたお湯で茹で置きして具材と一緒に炒める。
あんかけスパとはこの具材入りスパゲッティに先ほどつくったあんかけスープをかけたものです。

・あんかけスパの起源
(元祖は「ヨコイ」、発祥は「そ~れ」 あんかけスパのルーツ 株式会社中日新聞社を参照)

あんかけスパの発祥に関わるお店には以下の三つのお店が関係しています。
「そ~れ」(1961年開業)
「ヨコイ」(1963年開業)
「からめ亭」(1979年開業)

’61年「そ~れ」が開業され、山岡博氏が開発した
コクと辛みのあるオリジナルミートソースが
太い麺とからみが良くビジネスマンの心をつかんだのが発祥だそうです。
そして、山岡博氏が’63年独立して「ヨコイ」を開業したとのこと。
その際はあんかけスパとは呼ばれていなく、
いつの頃からか「あんかけ」と呼ばれるようになったそうですが
’79年開業の「からめ亭」が’80年代に命名したのが通説となっているようです。
つまり、ややっこしいんですが、
あんかけスパは、お店は「そ~れ」で開発されたんですが
「ヨコイ」のシェフが開発したということです。

・あんかけスパのメニュー
あんかけスパのメニューは数種類ありますがソースは同じで具材が違います。
そのネーミングが独特で国や都市の名前になっています。

スペシャル
そ~れ1.5倍

あんかけスパを初めて食べる方は、
まずは具材の一番少ないシンプルなメニューから食べてみてはどうでしょう?
具材は、少量のかき玉子とウインナーです。
具材にソースが染みこまないので、たっぷりのあんかけソースを堪能できます。
これはお店によってネーミングが異なり、
「そ~れ」ではお店の名前の「そ~れ」となっており
「ヨコイ」では、「スペシャル」、「からめ亭」では「からめ亭」となっています。
他のあんかけスパ専門店はスペシャルとネーミングしている処が多いです。

ミラネーズ
あんかけ家 ミラネーゼ

たっぷりウインナーが入っていて、これもあんかけソースを堪能できるメニューです。
イタリアのミラノからネーミングしたようですが、なぜウインナーなんでしょう?

カントリー
ヨコイカントリー1.2倍

玉ねぎ、トマトなどの野菜中心の具材のカントリーです。
野菜=カントリー。安直すぎるネーミングな気もします。
ヘルシーっぽいですが、
元々あんかけスパはヘルシーとは無縁な食べ物なのでヘルシーでも何でもありません。
あんかけソースが野菜に染みこんでしまうので好みがわかれると思います。

ミラカン
あんかけ太郎Lミラカン

ミラネーズとカントリーを合わせた「ミラカン」です。
あんかけスパのメニューの中では一番人気かもしれません。

ピカタ
コモ ピカタ

豚肉が入った玉子焼きを乗せたものです。
これは、イタリア料理のピカタからネーミングしたと思われます。

この5種類があんかけスパのメジャーなメニューと言ったところでしょうか?
他にもほうれん草メインの「ポパイ」、
トマトの角切りが多く入っている「メキシカン」、
「シチリアン」、「カリフォルニア」、「ハンブルク」など
お店によって独自メニューがあります。
ちなみにあんかけソースではなく、カレーソースは「インディアン」と呼ばれています。
ナポリタンが必ずしもケチャップソースではないことも注意です。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

 - あんかけスパ ランキング, 食べ歩き 愛知県