サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

「刀屋(かたなや)」 上田の蕎麦屋

      2015/05/07

おそらく「刀屋」は長野県で一番有名な蕎麦屋なのではないでしょうか?
私が長野県で最初に有名店で食べた蕎麦も「刀屋」でした。
食通で知られた文豪、池波正太郎が通ったことで有名になりました。

刀屋外観

ここは、上田駅から10分ほど歩いても行けますし駐車場もあるので車でも行けて便はいいです。
いつも夕方に行くのであまり混んでるイメージはないですが、お昼は混むみたいですね。

・主なメニュー
もりそば(小) 600円
もりそば(中) 650円
もりそば(普) 700円
もりそば(大) 900円
天ぷらそば   850円
くるみそば   1050円
真田そば    1050円
(きのこ入り味噌だれつけて食べる)
とろろそば   1050円
天ざるそば   1500円

14年4月からの増税で+50円になっていますね。
ここの売りは何と言っても「盛り」の多さ。
「大もり」、「普通」をたのんでるお客さんには
「結構盛りが多いです」と店員さんの一言があるくらいですから。
大もりを食べたことがありますが、
たなぼた庵の大もりほどではなかったのでなんとか食べれた記憶があります。
一番最初に来店したときは、そそられる名前の「真田そば」を食べましたが
「う~ん?」といった記憶が強くそれ以来食べてないです。
いつも行っても真田そばを注文している人は少ない。

刀屋中もり

今回は「もりそば(中)」を注文。
(中)くらいがお腹もいい感じにいっぱいになっていいと思います。
汁は東京の名店と比べると薄く、蕎麦の味は見た目ほど強くない。
味がたんぱくなので量を多く食べれるんでしょう。

刀屋の蕎麦は「田舎風そば」といった感じで
少しモチモチで歯ごたえがあり、表面がツルツルしています。
だから、ここの蕎麦の食べ方は、食感を楽しむと最高なんです。
口に入れたときの舌触りが心地いいですし、何より飲んだときの喉ごしが最高。
蕎麦を飲んだときの旨さは、ここが一番です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
屋号 刀屋(かたなや)
電話 0268-22-2948
住所 長野県上田市中央2-13-23
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜日

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

 - 長野県, 食べ歩き