サブカル日記

漫画レビュー,映画レビュー,ロック,B級グルメ,名古屋めし食べ歩き。

「そば処元屋(もとや)」 善光寺周辺の蕎麦屋

      2015/05/05

善光寺周辺にある蕎麦屋さんです。
長野県の蕎麦屋は、ボリュームがあっていいですね。
そば処元屋は安くて美味しい蕎麦屋として地元で有名みたいです。

元屋外観

駐車場スペースが2台分しかなかったですが、1台もとまっていなくてラッキーでした。
12:30頃入ったのですが、平日だったのかお客さんは7人くらいしかいなく、並ばず入れました。

・メニュー
 もりそば 550円
 もりそば(大盛り) 850円
 かもせいろ 1000円
 天せいろ 1100円
 とろろせいろ 880円
 きのことろろせいろ 850円
 もりそば天丼セット 1050円
 そば定食 1050円
 (もりそば ヒレカツ ごはん 生野菜 漬物)
 灯明そば膳 1200円
 (もりそば 野菜天or棒鰊 そばの実とろろ 葉わさび漬)

NETで感想を読んでいると、おすすめは「鴨せいろ」らしいです。
鴨汁が最高らしい・・・。
隣のお客さんも鴨せいろをたのんでいて、そばの量が多く確かに魅力的でした。

店内では「きのこととろろせいろ」がおすすめとなっていましたが
あえて、「そば定食」にしてみました。
やっぱり「つけ汁」がどんな味が知らないと思い、定番の「もりそば」付きのメニューに。
(口コミではヒレカツも美味しいということでしたので)

元屋そば定食

先にヒレカツが来ました。
ヒレカツは口コミ通り美味しいです。
美味しい肉に小麦粉、たっぷり卵、控えめにパン粉をつけた家庭的なフライといった感じです。
蕎麦屋の天ぷらという感じではなく、カツレツ屋のサクッというカツでもない。
パン粉、油が少なくていいです。
ソースは、単体では普通といった感想でしたが辛さ控えめで、
フライとの相性は抜群でした。

元屋そば定食②

そして、野菜をたいらげヒレカツを2口くらい食べた頃、本命の「もりそば」が到着。
蕎麦の太さは、薄くて平らい。
かたさもどっちかというと柔らかい方で、ツルツルと口に入っていきます。
(喉ごしを楽しむ場合は一口噛むくらいでいいです)
つけ汁は、濃くない。
出汁もそれほど効いてる感じではなかったです。

しかし、これは地元の人がリピートするのがわかります。
麺の太さ、つけ汁の濃さが丁度いいのか、とにかく食べやすいのです。
大盛りの蕎麦をたいらげる快感は癖になりそうです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
屋号 そば処元屋 (もとや)
電話 026-232-0668
住所 長野県長野市長野大門町587-3(長野電鉄善光寺下駅徒歩5分)
営業時間 11:00~14:30(木・金・土は 11:00~14:30 17:00~19:30)  
定休日 不定休

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

 - 長野県, 食べ歩き